2009/05/19

SMSを使ったソフトの話[公開版]

某SBMの白いプランでは、"SMSの送受信は無料"(国内)となってます。
絵文字(※追記)やデコメ(もらった事無いけど^^)に慣らされた人達にとっては
あまり魅力が無いのかもしれませんが、こいつは
いぢり方によってかなりイロイロできるのですよ~...と
いうのが今回のお話。

 ここに書いた内容の殆どは半年前からこっそり実験していたのですが、
 あんまりおおっぴらにやると何か悪影響がでるかも?とびびってました。
 が、まぁこんな事に関係なく悪い方向に進みそうな雰囲気なので、
 もぅどうでもいいかと...(ぉ


自分はプログラミングを真剣に勉強した事がないのですが...
MicrosoftのサイトからVS評価版とWM SDKを拾ってくれば、
SMSを送信するだけなら2,3行のコードでできます。
SMSの受信を横取りして何かの処理をさせたければ、
ネットからサンプルコードを拾ってきて
あとは足し算/引き算が理解できれば何とかなります。(多分)

で、↑の組み合わせで↓のような事ができます...
 a)Eメールの受信をSMSで通知
 b)SMSで受信した内容をEメールに変換して送信
 c)Twitterの発言を定期的にチェックして必要に応じてSMSで送信

a,bについては、半年位前から個別ソフトで実験していたのですが、
cについて、孤月さんのところで丁度良いサンプルコード(コレは訂正版)
公開されていましたので、それをお借りすると共に
a~cを一つのソフトの中にまとめてみました。

一つにまとめる事で、bの部分を拡張して
・SMSを使用してTwitterを投稿
・SMSでコマンドを送信してソフトの設定変更等を行う
といった事ができるのでは?と考えたからです...で、できました。

SMSを使用することの利点は、
・ぼちぼち即時性がある(メールやTwitterチェックのインターバルに依存)
・↑を確保しつつ、Exchange Server等を使用する場合に比べ、
 パケット通信を行うことによる通信料やバッテリーの消費を抑えられる
 (基本的にはただの電話の待ちうけ状態なので)
・実は、海外にいてもSMSの着信は無料なので(送信元が日本にいるから)
 メールの着信やTwitterの確認も無料で出来たりする
 (間違えて返信すると1件¥100~)
等があります。
その他応用もきくと思いますがここでは割愛w


因みにこのソフトを実行するには、
SMSの送受信機となるWindowsMobile端末にSIMを入れて
自宅等のネット接続環境で放置する必要があります。

「電話機と回線が何故か余ってるんだよ~」
という人にしか使えません(^^

で、まぁここまで書いていてアレですが、いつものように
このソフトを公開するつもりはないんですよね(ぉ


※追記
 SMSでも絵文字は表示できるみたいですね...(フォントが対応していれば)
 先日某氏がTwitter上にテスト投稿した絵文字が
 SMS転送された端末上(Nokia 5800)でも表示されました。

 まぁ自分にはどうでもよいコトなんですがね(ぉ

3 件のコメント:

G.E.P. さんのコメント...

こんにちは!
まさにこの記事のa,bを実現したくていろいろ探しましたがなかなかないようですね・・・。
詳細の記事を期待します!!

ほうく さんのコメント...

G.E.P.さん
コメントありがとうございます。

試してみたいということでしたら、
メールにてご連絡いただければ対応します。

因みに私専用ソフトですので、今のところまともな説明書がありません。その準備が必要なのですぐには対応できないことを予めご了承ください。


自分の作ったソフトは一般公開できるモノではないので、まともなソフトに書き換えてくれる人を募集中ですw

G.E.P. さんのコメント...

ご回答ありがとうございます。
私もソフトはさっぱりなもので一歩ずつ前進していく所存です。
NOKIA機だったらGSync使えるんですよねぇ・・・。